和紙壁紙|PYRAMID 健康で安らぎのある住まい作り

PYRAMID

和紙壁紙

washi

Pyramidの和紙壁紙は、
和紙とは日本古来の技法で作られた紙の事で、長い繊維(洋紙の長さ10倍!!)で作られているというのが特徴です。

これにより『美しさ』と『和紙特有の強さ』のほかに、『あたたかさ』や『柔らかさ』、などを与えてくれる壁紙となりました。

カラーサンプルはこちら

当社では、低価格で施工性の良い高品質な和紙壁紙を、10m単位でお届けしております。

ビニールクロスにはない和紙の素晴らしさを、 是非一度、お試しください。

お気軽にお問い合わせください。

  • 楮(こうぞ)の木
    畑で栽培される楮(こうぞ)の木。約1年で利用できるまでに成長。
  • 楮(こうぞ)の皮
    剥がされた楮(こうぞ)の皮。千年の耐久性をもつ和紙の原料。
  • 長く細かい繊維
    この長く細かい繊維が複雑に絡み合って1枚の和紙ができる。

光(紫外線)があたることにより、大気汚染化・脱臭・抗菌・防汚といった作用があります。
しかも、効果は半永久的に持続します!
紫外線を浴びることによって有害物質(…ホルムアルデヒド等)をバラバラにして、最終的には二酸化炭素や水となり大気中に発散しています。
※全商品に加工できます。

国土交通省認定 防火認定(準不燃)番号QM-0405
和紙独特の風合いをそのままに加工致します。
全商品に加工できます。
準不燃・光触媒との合図も可能です。

PYRAMIDの和紙壁紙は、F☆☆☆☆認定商品
ホルムアルデヒド発散量において大臣認定で最高級ランクのF☆☆☆☆」取得しております。

和紙壁紙の特徴

和紙壁紙の特徴
和紙壁紙の特徴

当社取扱いの和紙壁紙は、JAS・JIS等級区分の最高級F☆☆☆☆(規制対象外)の商品です。

準不燃製品、光触媒製品等もございます。また、その他特注製品も承っております。お気軽にお問合せください。

調湿効果
紙は木材のように呼吸しています。
湿度の高いときには湿気を吸収し、乾燥している時には蓄えていた湿気を放出します。
調光効果
伝統的な工芸技術が生み出すランダムに並んだ繊維が光を乱反射させるので、照明の灯りや日光を柔らかく感じさせてくれます。
保湿効果
本来、紙が持っている特性のひとつです。特に和紙は洋紙に比べて繊維の隙間が大きいため、優れた保湿効果があります。
吸音効果
光と同じように音も分散、吸収、乱反射させてくれますので、柔らかな音響効果とともに、雑音も軽減してくれます。
環境改善
シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドなどの室内汚染は、新建材やビニールクロスの接着剤によるものです。和紙は楮(こうぞ)、三椏(みつまた)、雁皮(がんぴ)といった自然の植物を原料としています。
森林伐採の自然破壊も無く、腐れば肥料になり、燃やしても有害物質になりません。
和紙独特の顔
貼り立てが一番美しいビニールクロスとは逆に、和紙壁紙は時間の経過と共に風合いが増し、古くなると「わび」、「さび」に通じる雅味(がみ)が滲み出し、美しく古びていき、和紙壁が歴史を刻んでいきます。人の営みと共に少しずつ変わって行く、和紙独特の表情をお楽しみ下さい。
使用上の注意
自然素材を手加工により生産されていますので、大量生産される工業製品クロスの様な均一性はありません。多少の色彩の変化や、ばらつきは自然素材の特徴で、それが自然の持つ生命力を暗示し、表情豊かな空間を作り出します。
ビニールクロスの様に静電気で埃を吸い付けることはありませんので、汚れが着きにくく、お掃除は、埃を払う程度で充分です。部分的な汚れには消しゴムをご利用下さい。風合いが増し清潔感が保てます。
人に優しい
地球に優しい
和紙壁紙
シックハウス症候群、アトピー性アレルギー症状など、昨今の室内環境汚染問題が取り沙汰される中で、少しでも自然素材の中で暮らしたい。そう思いませんか?一番身近な壁材を人と地球に優しい和紙壁紙で仕上げてみて下さい。室内環境を少しずつでも改善していくことで、健康でやすらぎのある暮らしに近づいて行きましょう。


施工について

和紙壁紙は従来の様な袋貼りや下貼りを必要としません。ビニールクロスと同様の簡単施工です。
また、リフォームなどで張替される場合には、既存の和紙壁紙をはがさずに上から重ね貼るため、ビニルクロスのような不燃ごみが出ないエコロジー性と、リフォームの工程短縮が最大の特徴です。

施工手順

下地処理

下地処理和紙壁紙は下地を拾いやすいため、施工面を整えてください。
*パテ処理で平らに整えます。
*シーラー処理でアク止めします。(モルタルの場合は防湿タイプ)
*カラーシーラーでの全面処理をお勧めいたします。

割り付け

割り付け間口ごとに材料幅を決め割り振ります。

糊付け

糊付け接着剤はやや薄めにし、ビニールクロスと同等量を使用してください。
接着剤はノンホルマリンタイプをお勧めいたします。

オープンタイム

オープンタイムオープンタイムは10分前後をとり、15~20分のうちに貼り作業を進めてください。
30分以上経過しますと作業しずらくなります。
記載事項に限らず、湿度や施工面の状態などにより各自ご判断ください。

貼り付け

貼り付け■貼り付け-基本編
柔らかめの刷毛を使用し、しわや気泡ができないように斜め下へと伸ばし貼っていきます。
■貼り付け-ジョイント編
ピラミッドの和紙壁紙は、耳1cmほどの重ね貼りを推奨していますが、突合せ貼りをされる場合には
くいさきテープのご使用をお勧めいたします。
■貼り付け-コーナー編
地ベラでかけ貼りしていただくか、コーキング処理のどちらかがお勧めです。

張替・リフォームなどpoint

張替・リフォームなど張替などリフォームされる場合には、はがさずに上から重ね貼りしてください。
リフォームの工程短縮と、ビニルクロスのような不燃ごみの問題もありません。
更に、何層にも重ねることにより和紙の風合いや機能性が高まります。


ページのトップへ戻る